悠悠 ~ひるぜんの焼きそば~

メニューを開く

地方のお店を盛り上げ隊 「相談事業をはじめます」

2017.02.17

私たち夫婦が蒜山に来て三年が経とうとしております。
あっという間の気がします。

四十路過ぎての飲食店経営は、先達に学ぶことが先回りと考え、
「学び」を進めてきました。

「学び」と「実践」を繰り返しながらの三年。
だんだんと、いろんな見方ができるようになりました。

商売には、繁昌するための「原理原則」があり、
それに基づいて行えば、必ず結果がでることも学びました。

今では間違った「自己流経営」で、
遠回りしなくて良かったと思っております。


先日も東京でセミナーを受けてきました。

最先端の情報やノウハウを一流の講師から学ぶことは、
店舗経営する上で大変役に立っています。
ちなみに、今は「副業コンサルタント」について学んでいます。

われわれ飲食店経営者は、飲食経営について日々実践をしています。
その経験とノウハウは、飲食店を経営しながらでも、
必要な方のお役に立てられるという考え方です。

私も何かできないかと思うようになってきております。



少し自分自身のことをお話します。

蒜山がある真庭市は、旧真庭郡が中心に合併した人口5万人に満たない山間の町です。
私が生まれ育ったのは、その中の久世地域。
田舎ながら「商人の町」として栄えておりました。

しかし子ども時代に活気があった商店街も、
今は「シャッター通り」となり、
親戚のパン屋さんも廃業しました。

進学を契機に、真庭を離れ二十年、
帰省のたびに変わっていくふるさとを
どこか寂しい思いで見ておりました。

都会での暮らしを経て、三年前、
「蒜山で商売をやる」
と決めた時、
一番猛反対したのは、
写真業と喫茶店を営む私の両親でした。

「田舎で商売なんて、成り立つわけがない!」

自身が経験してきたからこそ、心からの声でした。

でもその反対があったからこそ、覚悟ができました。
「結果を出すしかない」と。


あれから三年。

まだまだ発展途上ではありますが、
蒜山でしっかりとお商売ができるようになっています。

反対した両親も、今は安心してくれているようです。


そんな自分が今、
今までの経験や学びを通じて思いはじめているのは、

地方のお店を盛り上げたい

ということです。


先述のような個人店の廃業や「シャッター商店街」に象徴されるように、
地方経済は疲弊していると言われて久しいです。

その背景には、大手企業の進出、人口減少、後継者不足…等があげられますが、
外的要因以外のモノもあるような気がしています。

「田舎ではどうせ無理…」

そんなあきらめの気持ちが、知らず知らずに閉塞感を生んでいるのを感じます。

近年「地方創生」ということが叫ばれていますが、
地方には、都会にはない眠った「お宝」がたくさんあります。
元気なお年寄り、元気な若者がたくさんいます。

都会よりも、成長への「伸びしろ」がまちがいなくあると思っています。

「田舎だから無理」
でなく、
「田舎だから豊かに暮らせる」
そんな事業者さんが各地に増えればサイコーです。


元気な事業者さんが増えれば、
町に活気が生まれます。

元気な大人たちが増えれば、
子どもたちは明るい未来を描くことができます。

たくさんの人が集まり、
人口減少、都市消滅とは無縁な地方都市ができるかもしれません。


そこで忙しい事業者さんが、
都会に行かなくとも、
地元で最先端の情報やノウハウを得られるお手伝いができるハズ。

そう思って、相談事業をはじめることに決めました。


何ができるのかを思いつくまま挙げてみます。

「販促のためのPOP書き方講座」
「売れるメニューのつくり方」
「買い物行動基礎講座」
「共感で売る!ファンをつくる商売法」
「共感で広がる!フェイスブック活用法」
「即実践!1.5倍売上アップ法」
「出すぞアイデア101連発!いっしょに考えまっせ」
「お店の魅力 伝え方講座」
「エピソード販促術」
「田舎で稼ぐ 移住のススメ」
「転職のススメ」
「副業のススメ」
「美味しい料理の撮り方・見せ方」
「ヒット商品開発塾」
「どストレートに伝えます。あなたのお店のアラを探します」
「どストレートに伝えます。あなたのお店の強みを探します」
ついでに
「プロレス講座(初心者・中級・上級編)」

・・・などなど

できることは、私の「強み」だけです。
財務は苦手ですので、手が出せません。

しかし、お店同志がつながることで、
それぞれの「強み」が活かしていけば、
将来的には、地域経済自体の底上げになると思っています。

手探りですが、
とにかくはじめてみます。

飲食店のみならず、小売店、理髪店、治療院など業種はこだわりません。
起業や開業を考えている方でもどうぞ。

私も修行の身、
今は手探りなので、個別コンサルタント、公開講座など、要請があれば可能な限り対応します。

ただし、条件があります。

成果を出すためには、行動し、実践しないと結果は出ません。
「なんとかしたい」
行動する方が対象となります。

そういう方なら、出し惜しみなく、私のできることを総動員します。

当然、ボランティアではないので、報酬はいただきます。
もちろん、それ以上の成果を出せるようにサポートします。

興味のある方は、まずはご連絡ください。

実際にお会いして、お話を聴かせていただきます。




090-6606-4174 村岡

ホームページのお問合せ・フェイスブックのメッセージからもご連絡いただけます。






 

一覧に戻る