二川ふれあい地域づくり委員会

メニューを開く

熊野神社(くまのじんじゃ)

祭神は「五十猛命」「手力男命」「小彦名命」ほか3社。
創建は不詳ですが、明暦3年(1657)以前と思われます。寛文6年(1666)再建と記録されています。古くは「熊野十二社権現」と称していましたが、明治元年(1868)に現在の熊野神社と改称しました。
社叢の古木はすばらしく、熊野神社のシンボルとなっています。拝殿の絵馬は、地元出身の画家・東郷如石(1826~1897)の図。

氏子:主に粟谷地区

一覧に戻る