真庭市交流定住センター

メニューを開く

西本 浩史

 H31年4月~真庭市地域おこし協力隊に着任。4代目リーダー
旧真庭郡落合町(現真庭市)出身。華の59年生まれ。
 

塾講師→スーパーの店員→広告営業→障がい者移動支援ヘルパー→特別支援学校寄宿舎指導員を経て、真庭市地域おこし協力隊に着任しました。
協力隊のメインの活動は福祉です。障がい者福祉、高齢者福祉を問わず、あらゆる人が幸せに、明日を楽しみに迎えられるような街を目指しています。

福祉の活動をメインに、空き家の改修やイベント、交流会の企画実施、さらには真庭いきいきテレビと共同制作のバラエティ番組の企画、出演もしています。
ひきこもり支援プロジェクト会議の副会長をやっていたり、岡山県地域おこし協力隊ネットワークOEN主催のオンライン交流会の司会進行もやっていたりします。
 


私に関わってくださる全ての人が楽しんでもらえるように、そして市民の皆さんが幸せになれるように、楽しんで活動していきたいと思います。
 

一覧に戻る