真庭市交流定住センター

メニューを開く

小野智行

皆様はじめまして!
令和2年11月から地域おこし協力隊員になりました、小野智行と申します!
出身は京都府伏見区で、現在29歳です!

 『自らや、大事な人の生命を守れる力』を多くの人に与えたい!
 という思いで、このたび真庭市地域おこし協力隊に入隊いたしました!

私は前職で、陸上自衛隊の幹部として5年間勤務していました。
その勤務の内3年間は、舞台で公助などの経験を積ませていただき、2年間は防衛大学校の理工学研究科という大学院の修士課程に相当するところで、軍事・科学技術を学ぶ機会に恵まれました。
その勤務の中で、防災、特に自助と共助の重要性に気づき、防災士の資格を取得し、自主的に啓発活動に従事いたしました。


しかし、その経験の中で、自衛隊の組織としての役割や、法的な制約から、どうしても携われない分野があり、助けられないかもしれない人たちがいることに気づきました!
そのため、自衛隊を自主退職し、市民の中で『自助・共助』の普及に携わることを志しました!

真庭市は、都市へのアクセス、そして、食・水・エネルギーも自給できる、日本屈指の災害に強い地域です。
そんな真庭だからこその、災害への携わり方があると思っております!

ぜひともここ真庭市で、あなたが災害による不安や悲しみの少ない人生を送る、お手伝いをさせてください!

どうぞよろしくお願いいたします!

一覧に戻る