悠悠 ~ひるぜんの焼きそば~

メニューを開く

悠悠の「ひるぜんの焼きそば」について

B級グルメの祭典「B-1グランプリ」にて、
第6回ゴールグランプリ(優勝)を受賞した「ひるぜん焼きそば」。

地元・蒜山では、
昔から親しまれている「鶏肉」と「みそダレ」の焼きそばです。

蒜山で、焼きそばと言えば、
「ソース」ではなく、「みそダレ」が常識なのでした。

子育てを終え、
「悠々自適に、ゆっくりとお店をしたいわぁ」
と、
店名に「悠悠」とつけた当店のお母さん。

そして、
平成14年の開店当初から、
この地の味を観光客にも知ってもらいたいと、
「タレ焼きそば」を
「ひるぜんの焼きそば」
と命名したのでした。

地元のあたりまえを、
メニューとして名付けたのです。

そんな中、
世間ではご当地グルメブームが到来。

こんな田舎の店にも、行列ができるようになりました。
悠々自適どころではない、うれしい悲鳴でした。


そして、現在。
ブームがあってもなくても、
悠悠は、開店当初から変わらぬ味を守っています。

悠悠の焼きそばは、
甘めのタレにしています。
それは、
小さな子どもさんにも、
おいしく食べてもらいたいという、
お母さんの心から。

具材は大きめにカットし、
たくさん入っています。
それは、
食べ盛りの若者にも、
おなか一杯になってもらいたいという、
お母さんの心から。

鶏肉は、かたい親鶏ではなく、
やわらかい若鶏を使っています。
それは、
お年寄りにも、
おいしく食べてもらいたいという、
お母さんの心から。

そして、
一味をかけると味が変わります。
それは、
大人の味をビールとともに楽しんでもらいたいという、
お母さんの心から。

そうです。
悠悠の焼きそばは、
「ひるぜんのお母さんの焼きそば」
なのです。

「ひるぜん焼そば」ではなく、

「ひるぜんの焼きそば」。

「の」
があるのが、悠悠のこだわり。


どうか、この味を食べにいらしてください。

一覧に戻る