悠悠 ~ひるぜんの焼きそば~

メニューを開く

歴史的発見!蒜山サマーミュージックフェスティバル全貌が明らかに!

2017.06.05

「伝説」の野外フェス、
蒜山サマーミュージックフェスティバル。

「伝説」と言われる所以は、
あまりにメジャーな出演者だったことに加え、
その情報があまりに無さ過ぎるということ。

まさに口伝えの「伝説」と化しています。

吉川晃司が屋根に昇った、
デーモン小暮閣下が屋根から落ちた、
というエピソードはあまりに有名ですが、
それ以外の情報がないのです。

ネット検索しても、
ほとんど引っかかりません。

ウィキペディアにも書かれていません。

実際に観に行った人、
たずさわった人に出会うことはありましたが、
記憶が曖昧で、
はっきりした情報を得ることができないままでした。


そんな中、貴重な資料を入手することができました!

当時の事が掲載されている旧川上村の広報誌
「広報川上」

その中に当時の出演者や様子が書かれております。

蒜山に10年以上に渡って開催されてきたフェス。


まずは、その驚きの出演者をあげておきましょう。



蒜山サマーミュージックフェスティバル

第1回 昭和57年(1982)7月25日
●堀内孝雄
●岸田智史
●山下久美子
●倉橋ルイ子
●パイ

第2回 昭和58年(1983)8月7日
●アルフィー
●ばんばひろふみ
●石川優子
●鈴木雄大

第3回 昭和59年(1984)7月29日
●吉川晃司
●葛城ユキ
●原田真二
●レベッカ

第4回 昭和60年(1985)7月28日
●アン・ルイス
●TOM-CAT
●河島英五
●ルック

第5回 昭和61年(1986)7月27日
●小比類巻かほる
●椎名恵
●湯江健幸
●聖飢魔Ⅱ
●爆風スランプ

第6回 昭和62年(1987)7月27日
●チューリップ
●白井貴子
●金山一彦
●有頂天

第7回 昭和63年(1988)7月31日
●中原めいこ
●清水宏次朗
●SHOW-YA
●エコーズ

第8回 平成元年(1989)7月30日
●レッドウォリアーズ
●ザ・プライベーツ
●パーソンズ
●カモンベイビー

第9回 平成2年(1990)7月29日
●泉谷しげる
●ジッタリン・ジン
●デランジェ
●鈴木彩子
●嘉門達夫

第10回 平成3年(1991)7月28日 
●白井貴子
●UP-BEAT
●BLUEEZIE⁉
●忍者

蒜山ロックフェスティバル

第1回 平成5年(1993)8月1日
●THE BOOM
●GAO
●THE 虎舞竜
●篠原美也子

第2回 平成6年(1994)7月31日
●東野純直
●スピッツ
●姉島伸次
●貴島サリオ

第3回 平成7回(1995)7月30日
●THE YELLOW MONKEY
●シャ乱Q
●中島優子

第4回 平成8年(1996)7月28日
●高橋克典
●デュアルドリーム
●鈴木彩子
●スラップスティック

第5回 平成9年(1997)7月27日
●アニメタル
●フラワーカンパニーズ
●フーリューズ
●谷村有美

第6回 平成10年(1998)7月28日
●プロペラ
●スーパーラップ
●河合我聞


どうですか!
あらためてすごいメンバーが蒜山にやってきているのです!


今回知ったのは、
「サマーミュージックフェスティバル」

「ロックフェスティバル」
は別々に存在していたこと。
(高校卒業後、真庭を離れた自分は「ロックフェスティバル」の名前を知りませんでした。「言いまちがい」だと思っていました)


この記事をもとに、
数回にわたり、その全貌を明らかにしていきたいと思います。

(つづく)

 
  • 当時の「広報川上」のコピー。当時の様子が、ゆる~く書かれています。快く資料提供に尽力くださった蒜山振興局のHさんに感謝申し上げます。

一覧に戻る