悠悠 ~ひるぜんの焼きそば~

メニューを開く

旧遷喬尋常小学校「なつかしの学校給食」リポート➂

2014.07.01

いよいよ教室に入りました。
教室では、配ぜん係の「まにワッショイ」のメンバーが、白いかっぽう着を着てスタンバイしています。
まずは、日直当番から、出席をとります。
当時を思い出しながら、「~くん」「~ちゃん」と呼ばれ、「ハイ!」と手をあげて、大きな声で返事をしていきます。
その後、なつかしの足踏みオルガンの演奏に合わせ、遷喬小学校校歌をみんなで歌います。
不思議なことに、30年ぶりの校歌でも、口について出てくるものです。
当時は、感じなかった、その歌詞の意味をかみしめると、ぐっとくるものがありました…。

さて、いよいよ、本番の給食。
配ぜん係から、順番に並ぶように指示されましたが、小学生に戻ったのか、「横入り」をする男子が見られます。
「先生に、言うでー」と言う、女子もいます。
いくつになっても、男子は男子、女子は女子なのでしょうか。
和気あいあいとした空気に包まれます。

給食当番から、献立を紹介され、
「手を合わせてください。いただきます!」
「いただきます!!」
と食事が始まりました。

アルミの食器に瓶の牛乳。
今の給食では、あまりないスタイルかもしれません。

「なぜか、牛乳のふたを宝物のようにあつめていたなぁ」
「パンをこっそり残して、机に入れたままにして、カチカチにしていたなぁ」
「イスのパイプの足が、鼻くそでガチガチになったやつがおったなぁ」

当時の思い出が、さらにスパイスとなり、いっそう、おいしく召し上がることができました。

残ったおかずのお代わりは、ジャンケン・・・のハズでしたが、食べ盛りを過ぎた世代のため、大人の対応で、残さずシェアしあいました。

しかし、子ども時代に帰ったはずですが、

「ビール飲みてぇ」
「タバコ吸いてぇ」

の声。

校則違反ですけど…。
身体は、大人でした。

(つづく)

  • かっぽう着の配膳ボーイズたちが、配膳をしてくれます。 (実は、彼らには、持ち歌「あなたによそいたくて」もあるそうです) 学生時代に戻った制服姿の生徒たちも、素直に待っています。

  • 今日の献立は、 若鶏のオーロラソース フレンチサラダ コンソメスープ パン 牛乳  そして、ミルメーク!!! 安心安全な地産地消の食材を使用しているこだわりぶりです。

  • 遷喬小学校 校歌(三番) しあわせの ほほえむところ 花ひらく あしたをみつめ いくとせの あゆみすこやか 遷喬は 楽しい母校 のびようよ つよくただしく 今の自分は、つよくただしくのびているのだろうか。 自問自答してしまいました。

一覧に戻る