失敗したくない!移住のために大切な8つのステップ


地方への移住は理想の暮らしの第1歩だけれど不安もつきもの。
移住後に「こんなはずじゃなかった!」とならないための事前準備が大切。

ここでは移住までに必要な準備について順を追ってご紹介します。

STEP1 移住の目的をはっきりさせよう

移住した後にどんな生活が送りたいか具体的にイメージしてみましょう。

山の中の古民家に住んで、自分が食べる分のお野菜を作りながら、季節感を大事にする暮らしがしたい。
子どもは野山を駆け回ってたくましく大きくなる。

とか、

都会の喧騒から離れてのんびり生活したい。でも病院や買い物、学校があまりにも遠いのはつらいかな。
就職もしなくてはいけないし、そこそこ便利で、そこそこ田舎なところがいいかな。

とか、一口に「田舎暮らし」と言ってもいろいろな生活スタイルがあります。

とにかく「移住してからやりたいこと」「理想の田舎暮らし」をいっぱいあげてみましょう。
1日の生活サイクルや年間を通しての動き、そしてもし定住をご希望なら5年後、10年後の生活についてもイメージしてみるといいと思います。

STEP2 移住候補地を選んで現地の情報を集めよう

STEP1でのイメージを基に暮らしの条件をリストアップしましょう。
住む場所の環境や、家は一軒家かアパートか、また借りるか買うか。
就職するならどんな業種や職種にするか。
田舎暮らしに求めるものに優先順位を付けるのも移住先を選ぶうえで助けになると思います。

移住候補地がピックアップできている場合はその自治体へ移住関連の資料を請求したり、移住相談窓口に問い合わせてみましょう。

最近は移住ポータルサイトも充実しています。(今あなたがご覧になっているCOCO真庭もそのひとつですね。訪問くださりありがとうございます^^)

真庭市の移住パンフレット「真庭で暮らそう」はこちらから請求できます。
 ◆真庭移住パンフレット「真庭で暮らそう」

しかし最大の問題は「田舎の情報はあまりインターネット上には出ていない」ということ!

希望地が見つからなかったり、検討もつかない場合は
移住・交流情報ガーデン(東京)
認定NPO法人ふるさと回帰支援センター(東京・大阪)
岡山連携中枢都市圏 おかやまぐらし移住の窓口(東京)
へ相談してみるのも良いと思います。

全国移住ナビという総務省が開設しているサイトもあります。
全国移住ナビ

STEP3 とりあえず観光気分で行ってみよう

真庭市はとにかく広いので山奥もあれば、街もあります。
(高速道路を使えば、日本海も瀬戸内海も1時間ちょっと)
まずは真庭市の豊富な自然や地場産の食事などを楽しんでみましょう。

マイカーやレンタカーなどを利用して市内を巡れば、距離感なども体感することができます。

真庭市の観光については真庭観光連盟で詳しくご案内いたします。
真庭観光連盟
真庭市勝山420-2(JR姫新線「中国勝山」駅構内) TEL:0867-45-7111

STEP4 実際の生活を現地で想像してみよう(お試し移住)

 

 

 

 

 

 

思い描く移住後の生活イメージと移住候補地がある程度固まったら、暮らしを想定して現地を訪れましょう。

できればSTEP3と合わせて季節ごとに候補地へ通うことをおすすめしています。
普段の買い物、学校までの登下校、地元の方との交流など、自分が思い描いた田舎暮らしができるかどうかを試しましょう。

移住のお試しは、真庭市交流定住センターが行っている移住体験ツアーを利用したり、お試し住宅に滞在したりという方法があります。

田舎の生活を実際に住んでみて体験する~おためし住宅

真庭市交流定住センターでは移住相談や真庭暮らし体験ツアーを随時お受けしています。
真庭コンシェルジュがお話を伺いながら、マッチする地域や先輩移住者さんなどを紹介、お繋ぎいたします。

真庭市交流定住センター
真庭市久世2374-3 TEL:0867-44-1031

また奇数月に交流定住センターが主催している暮らし交流会では、真庭の暮らしを通して新しい交流の輪を広げたい方への出会いの場を提供しています。

真庭でもっとつながりを作ろう~真庭・暮らし交流会

STEP5 仕事を決めよう

 

 

 

 

 

 

真庭市への移住が決定したら、実際の移住に向けて仕事を考えましょう。
遠く離れた土地での仕事探しは雲をつかむような状態で始まると思います。

就職・起業・新規就農などそれぞれの相談・支援のサービス窓口を有効に利用しましょう。

◆就職したい
 真庭市ふるさとハローワークは国と真庭市が共同で運営している職業相談のための施設です。
 ふるさとハローワークの情報はインターネットサービスを通じて全国から閲覧することも可能です。

 真庭市ふるさとハローワーク
 真庭市久世2927-2 真庭市役所第2庁舎 TEL:0867-53-0220
 ハローワークインターネットサービスHP
 

◆起業したい
 真庭市では市・商工会・農協が連携した産業支援ネットワーク組織として真庭市産業サポートセンターを設置しています。
 起業や特産品・商品開発・事業補助金などの情報収集や相談を受け付けています。
 起業に関するセミナーなども開催されており、新規事業に向かって頑張る方同士のつながりも生まれています。

 真庭市産業サポートセンター
 真庭市鍋屋6(真庭市商工会本部内) TEL:0867-42-4375

 ※真庭商工会では毎年「まにわ創業塾」を開講し、市内で創業を考えている方向けに開業ノウハウなどの講座を行っています。(→まにわ創業塾
 

◆就農したい
 真庭では大根・キャベツ・トマト・ピオーネ(ブドウ)・酪農など自然豊かな環境を活かして様々な農業が営まれています。
 なりわいとして農業を検討される場合、土地の取得や補助などは個人で対応されるよりまず農業振興課へご相談ください。

 農業経験のない方で就農を目指される場合も農業体験会や就農支援セミナー・研修なども開催されていますのでぜひ参加してみましょう。

 真庭市農業振興課
 真庭市久世2927-2 TEL:0867-42-1031
 

 ※真庭市HPで「就農」と検索すると具体的な情報を得ることもできます
 

移住後に仕事を探したり、事業を始める場合は当面の生活費も必要です。
また田舎は車社会なので運転免許がないと行動範囲が限定するばかりか、就職時に必須の資格として提示しているところもあります。
事前の情報収集は入念に行いましょう。

STEP6 住むところを決めよう

 

 

 

 

 

 

真庭市の中でも住むエリアを決め、物件を探しましょう。
住むエリアはSTEP4を経てある程度絞られているでしょうか?
それぞれの地域の環境や特徴などは真庭市交流定住センターで詳しくご紹介することができます。

真庭市交流定住センター
真庭市久世2374-3 TEL:0867-44-1031

物件は一戸建てか集合住宅か、賃貸か購入か、など希望の生活スタイルによって変わってきます。
気に入った物件を即購入の方もいますが、その土地に本当になじめるかは住んでみないとわからないもの。
まずは賃貸物件で暮らし、ゆっくり物件購入や新築という考え方もあります。

岡山県内の物件紹介サイト「住まいる岡山」では遠くにいながら真庭市の物件を検索することができます。

また真庭市では「空き家情報バンク」を設置しており、市内の空き家情報をご紹介したり、登録物件取得の際には
中古住宅取得のための補助金制度を利用できるようにしています。

不動産情報サイト「住まいる岡山」

空き家情報バンク・登録物件検索

真庭市の空き家情報バンクについて【制度】

中古物件を上手に購入しよう~真庭市住まいの補助金

STEP7 ようこそ真庭市へ!

移住おめでとうございます。
これからはあなたも真庭人(まにわびと)の一人です。

田舎での暮らしは近隣の人とのつながりや共同活動が生活の基盤となることが多いもの。
地元の行事や住民活動に参加しながら少しずつ土地のルールや文化を身に付けていきましょう。

とはいえいきなり地域に飛び込んでいくのはなかなか勇気がいりますよね。
そんな時は真庭市交流定住センターへお気軽にご相談ください。
その地域の方をご紹介したり、コミュニティへの参加へのお手伝いをいたします。

また移住後も暮らし交流会へ参加し、交流の輪を広げていってください。

真庭市交流定住センター
真庭市久世2374-3 TEL:0867-44-1031

真庭でもっとつながりを作ろう~真庭・暮らし交流会

 

真庭市交流定住センター
岡山県真庭市久世2374-3
TEL:0867-44-1031
FAX:0867-44-1037
お問い合わせフォーム