地域おこし協力隊


真庭市地域おこし協力隊は、農林水産業への従事、環境保全活動、地域コミュニティの維持活動、地域資源の発掘及び活用活動、地域おこしの支援、住民の生活支援、その他、地域力の維持・創出に資するため必要な活動などの、地域活性化支援のための団体です。

真庭市の地域おこし協力隊は3年の任期満了後、地域での起業を前提として採用され、任期中は担当地域の活動支援を行いながら自身の起業準備を行っていきます。
現在真庭市では地域活動を支援する「地域型協力隊員」に加え、「地域プロジェクト型協力隊員」を募集しています。

真庭市の協力隊員は現在7名、各担当地区を中心に地元のみなさんとのつながりを大切にしながらそれぞれの夢に向かって活動しています。

<隊員の担当地区と主な活動(ほんのごく一部)>

岩本 将弘(いわもと まさひろ) 湯原担当・アクティビティのリーダー・二川、社地区の拠点づくりサポート
姜 侖秀(かん ゆんす) 北房担当・コスモポリタン田舎づくり・インターナショナルシェアハウスの運営
甲田 智之(こうだ ともゆき) 真庭市全体の情報発信・美甘の特産品づくりサポート・まにぞう担当
寒川 英(さむかわ たけし) 東京都出身・H29年4月に入隊の新隊員・農地活用や環境啓発の活動に興味あり
大森 繁(おおもり しげる) 岡山市出身・H29年4月に入隊の新隊員・自転車とバイクと昆虫のスペシャリスト
篠原 洋(しのはら ひろし) 名古屋市出身・H29年4月に入隊の新隊員・里山保全と食と健康に興味あり
橋本 隆宏(はしもと たかひろ) 宇都宮市出身・H29年5月に入隊の新隊員・農業分野の販売促進や地域の人と人をつなげる活動を希望

<卒業した地域おこし協力隊>

■松尾 敏正(まつお としまさ) 初代リーダー・地域おこし協力隊の全体コーディネート
■伊藤 めぐみ(いとう めぐみ) 中和担当・「ゆるるか中和」の取材・デザイン。地元の植物を使った草木染めの実践
■海野 文雄(うみの ふみお) 富原担当・特産品開発や印刷物のデザインなどで富原を中心に地域活動を支える
■山形 彩子(やまがた さいこ) 勝山担当・環境と体に優しい石鹸作りのワークショップ実施
古谷 有加(こだに ゆか) 美甘担当・美甘カフェの運営サポート、事務局機能サポート

平成27年度の地域おこし協力隊の活動

地元ケーブルテレビ局真庭いきいきテレビの制作です。