効率よく真庭を見て回るには誰に聞いたらいい?~真庭コンシェルジュ~

真庭コンシェルジュ

ホテルのコンシェルジュを呼んだことってありますか?

わたしはありませんが、ホテルでの「おもてなし」をしながら、「いろんな要望を聞いてくれる方」だそうです。

「演劇のチケットをとってほしいんですけど」
「ちょっとお話を聞いてもらえませんか」
などなど。
ときには「人を探してほしいんですけど」なんて相談があることも。

そんな「コンシェルジュ」が、じつは真庭にもいるんです。
その名も「真庭コンシェルジュ」。

ホテルのようなおもてなしはしていませんが、「真庭暮らしのいろんな要望を聞いてくれる人たち」です。

じつは、わたしも「真庭コンシェルジュ」のひとり。
大阪からの移住者、1児のパパ、勝山地域に在住という点から、ご相談に応じています。

今回は、そんな「真庭コンシェルジュ」についてご紹介します。

どんな相談ができるの?

真庭コンシェルジュは、交流定住センターに在籍しています。
ですので、ご相談の際はまず、交流定住センターにご連絡ください。

真庭コンシェルジュをご利用される方は、ホントにさまざまです。

「真庭のいろんな人たちとつながりたい」
「土地勘がないので、案内してほしい」
「真庭の交流イベントに参加したい」
「自治会の集まりについて知りたい」
「真庭でDIYのできる空き家を探したい」

などなど。

ほかにも、「そもそも移住するときに注意することって?」など、移住の心がまえに関する相談もあります。
移住される方にとっては、真庭コンシェルジュが「真庭でのはじめての知り合い」という場合もありますので、コンシェルジュ側もそのつもりで相談・要望に応じます。

もちろん、ぜんぜん堅苦しくなく、地元の人たちしか知らない「おいしいお店」なんかもお伝えできますよ(笑)。
難しい地名の読み方から、「でーれー」「もんげー」など、よくわからない方言まで。暮らし・文化についても、広くカバー。

真庭コンシェルジュと一緒にまち歩きをして、「ここは、こういう地域ですよ」と暮らしについてのご案内もしたりしています。
ほとんどが育児まっさかりのママさんだったり、パパだったりですので、小さな子をお連れの方も安心して、ご相談ください。

わたしもよく、真庭コンシェルジュに相談を持ちかけるんですが、おかげさまでここ1年ぐらい知り合いがたくさん増えました。
お医者さんとつながったり、カフェのマスターとつながったり。
飲み仲間が増えたのも、真庭コンシェルジュのおかげだと覆います(笑)。

移住前のサポートをしっかりとしてくれて、移住後の活躍の場を広げてくれる。そんな存在です。

 

どんな人がいるの?

真庭コンシェルジュは、地元住民・Uターン者・Iターン者、いろんな方がいます。
新米ママさんから、ベテランママさんまで。住んでいる地域も、真庭市内をいろいろカバーしているので、生の声をお伝えすることができます。

それでは、真庭コンシェルジュの方々をちょっとご紹介します。

元井 哲也(もとい てつや)
交流定住センターのセンター長。空き家のプロフェッショナルで、真庭全域をカバー。家具づくりにも詳しく、神出鬼没の焼き鳥屋「地鶏王子」の異名をもつ。

池田 恭子(いけだ きょうこ)
移住定住ポータルサイト「COCO真庭」のすべてを運営管理しているWEBマスター。デザイナーとしての側面ももつ、落合地域に詳しい1児のママ。

原田 裕子(はらだ ひろこ)
真庭市全域をカバーする真庭観光連盟に長らく勤めていた、真庭の穴場を知り尽くしたオールラウンダー。勝山地域に詳しく、グルメにも明るい。

古谷 有加(こだに ゆか)
大阪から移住。古民家をカフェに改修した経験のある、元地域おこし協力隊。だれもが相談を持ちかけたくなる肝ったま母さん。久世地域に詳しい、1児のママ。

松尾 敏正(まつお としまさ)
大阪から孫ターン。真庭で知らない者はいないのではないか、というぐらい真庭の有名人。古民家カフェを営みながら、センターの代表理事も務める3児のパパ。

甲田 智之(こうだ ともゆき)
わたしです。大阪から移住して、ひっそりとライターをしています。漆も掻きます。勝山に住んでいる1児のパパ。

ほかにも、現役の地域おこし協力隊がそれぞれの得意分野をいかして、「真庭コンシェルジュ」をしています。
地域おこし協力隊に興味のある方は、ぜひ協力隊をご指名ください。

 

どんな案内をしてくれるの?

オーダーメイドでご案内できる「真庭コンシェルジュ」制度ですが、あえて地域の方々と触れ合えるイベントに合わせる場合もあります。
これまで、こんな風にみなさまをご案内してきました。

移住体験ツアー
真庭市での暮らしを体感できる、1泊2日のツアーです。
ご要望をお聞きしてから、真庭市の各所をご案内。ときにはその地域の人と話をしたり、空き家を見学したり。晩は、地域の方々が集まって、大宴会になることも。
わたしも何度か、夜の大宴会にお邪魔しています(笑)。

暮らし交流会
移住を考えている方、移住した方、地元の方が集まって、「暮らし」をテーマにわきあいあいと話をする交流会です。
真庭が誇るおいしいお店で、夜はお酒をのみながら、昼はオシャレなランチ会で。
この交流会に参加すると、もれなく「真庭に知り合いがたくさん増えました」ということになります。
会によっては、子どもたちが元気に走りまわったり。とっても面白いですよ。

やまびこマーケット
真庭市を中心とした特産品、クラフトなどが一堂に会するマルシェです。
じつは「出会いの場」でもあるマルシェで、地域のいろんな活動が知れたり、いいものをつくっている方とつながれたり。
移住後のあなたの可能性を広げてくれる出会いが、きっとありますよ。

・その他
他にも、地域のちょっとした活動にお邪魔したり。

つい先日も、移住希望者さんを「まにワッショイ新年会」へご案内。
まにワッショイ」は、久世地域を中心に活動している、地域づくり団体。
真庭市長をはじめとする50名以上の参加者たちが、おいしいお酒においしい料理をまえに入り乱れて、どんな方でもすぐに仲良し。
真庭って面白い、と思うこと間違いなしの団体なんです(笑)。

わっしょい新年会

 

真庭コンシェルジュはみんな、真庭市内全域とつながっています。ご相談のうえ、ご要望にお応えできるよう、精いっぱいご案内いたします。

ぜひ、真庭市交流定住センターへご連絡の上、真庭コンシェルジュをご利用ください。

真庭市交流定住センター
岡山県真庭市久世2374-3
TEL:0867-44-1031
FAX:0867-44-1037
お問い合わせフォーム

ライター:甲田 智之(こうだ ともゆき)
大阪生まれ。ライター業などを経て、結婚を機に2016年、スローライフを求めて岡山県真庭市に移住。現在、育児に奮闘中。
執筆記事一覧


真庭コンシェルジュ