今月の見どころ知りどころをお届けしています~まにわライフなび~

まにわライフなび

真庭の「いま」が知りたい! 鮮度のある情報がほしい!

移住を考えるうえで、大切なことです。

でも、わざわざ市役所に電話をかけて、ネホリハホリ聞く時間はありません。
そもそも、「そこまでするのは、ちょっと」という気持ち。

真庭へ移住するときのわたしが、まさにそうでした。

もっと真庭の「いま」を知ることができたらいいのになあ。
こちらからアレコレ調べなくても、ちょうどいい情報が届けばいいのになあ。

じつは、それ。あるんです。
第1木曜日に発行されるメルマガ「まにわライフなび」です。

今回は、そんな「まにわライフなび」についてご紹介します。

まにわライフなびって? 登録は?

登録方法は、とってもカンタン。

まにわライフなびナビ 配信登録フォーム

より、名前とメールアドレスを登録して、あとは待つだけ。

いま、真庭ではどんなことが起こっているのかしら?
どこに行けば、真庭の人たちとつながれるのかしら?
いま、真庭の人たちが注目しているのは何なのかしら?

そんなリアルタイムの情報がギュギュっとなって、あなたのもとに届きます。
なかでも、「真庭ほっとニュース」と「今月のピックアップ」、この2つのコーナーを読めば、真庭の「いま」が見えてくるんです。

どんなメルマガか、気になりますよね。
ぜひ、バックナンバーもチェックしてみてください。

COCO真庭メールマガジン「まにわライフなび」バックナンバー

こうだのオススメ記事

ほかにも楽しいコンテンツがいっぱい。

真庭へ移住して、まる2年になりますが、いまだによくわからない難読の地名たち。
そのポイントをうまく突いた「真庭ご当地クイズ」もオススメです。

ネタバレを恐れずに、1つ出題しますね。

ずばり「禾津」です。
いかがでしょうか? 問題は「禾」ですよね。

シンキングタイムのおともに、ちょっとした情報を。
じつは、この「禾津」、わたしの奥さんの実家があるところなんです。

「知らんがな!」という声が聞こえてくるようです。

正解は、「いなつ」と読むんです。読めないですよね。
こんな難読地名が、真庭にはたくさんあって、それがクイズとなってメルマガ「まにわライフなび」で出題されるんです。
わたしもそうですが、このクイズも楽しみだったりするんですよね。

ちなみに、わたしのオススメ記事は、「編集後記」
「あ、わかる。編集後記って意外と面白いよね」という方、わたしだけではないはず(笑)。
雑誌の編集後記とか、フリーペーパーの編集後記とか、けっこう人柄が出ていて、「こういう人がつくっているんだ」と思ったりします。

そして、「まにわライフなび」も例外ではありません。
あふれんばかりの真庭感が出ているんです。この真庭感に、にやにやが止まりません。
ぜひチェックしてみてください。

怪しげな「ヒミツの真庭」って?

2018年3月号から「ヒミツの真庭」という新企画もはじまっています。

メルマガ読者だけが見ることのできる、スペシャルなページを用意。
メルマガ本文中にある「ヒミツの真庭」のURLをクリック。同じく本文中にあるパスワードを入れたら、「ヒミツの真庭」が開きます。

インディ・ジョーンズさながらです。

さすがに、どんなページなのか、この場でお伝えすることができないので、2018年3月号分の「ヒミツの真庭」を見た、わたしのリアクションをお楽しみください。

「っわぉっ! えっ? ええっ? っわぉっ!」

です。

次回も、きっとわたしたちを驚かせてくれるはず。
ぜひメルマガにご登録のうえ、「ヒミツの真庭」をご覧ください。

念のため、最後にもう一度、メルマガの登録方法を。

まにわライフなびナビ 配信登録フォーム

より、名前とメールアドレスを登録して、あとは待つだけ。

真庭の「いま」をチェックしてください。

真庭市交流定住センター
岡山県真庭市久世2374-3
TEL:0867-44-1031
FAX:0867-44-1037
お問い合わせフォーム

ライター:甲田 智之(こうだ ともゆき)
大阪生まれ。ライター業などを経て、結婚を機に2016年、スローライフを求めて岡山県真庭市に移住。現在、育児に奮闘中。
執筆記事一覧


まにわライフなび