里山暮らしはじめませんか?~海野文雄さん

コミュニティデザイン理事海野文雄

トレードマークの頭にタオル。そして作業着を着て真庭市を駆け回る海野文雄(うみのふみお)さん。
真庭市地域おこし協力隊の初期メンバーとして真庭市に来られました。
地域おこし協力隊制度が始まってすぐの協力隊、とっても大切な土台作りをしてくださいました。

東京都出身の前職フリーデザイナー!
初対面の時は緊張しながらお会いしましたが、第一印象は、「ずっと真庭市に住んでた地元の人!?」と思うくらい地域にすごく溶け込んでいたのでビックリしたのを良く覚えています。
温厚な人柄と優しい笑顔が印象的で、話しかけ易いタイプなので、言うまでもなく真庭ではひっぱりだこです。

協力隊の担当地域だった富原地域に住み、お米やお野菜を作って里山暮らしを満喫!
地元の人も知らない“柿酢作り”や“柿でピザ作り”、タンポポなどの山野草を使って作った餃子作りなど驚くような知識をいっぱいもっています。

柿酢(左)と松葉サイダー(右)!!

協力隊任期終了後は、富原地域で特産品の開発サポートに力を注ぐ一方、フリーデザイナーとして幅広く活躍しています。

こんな里山暮らしにあこがれる方って少なくないはずです!

一度、真庭に遊びに来てみませんか?海野さんから楽しいお話が聞けること間違いなし!!!

海野さんから声のメッセージ♪

この記事はセンタースタッフ古谷が書きました。次回は海野さんが松尾さんを紹介します。

コミュニティデザイン理事海野文雄