有限会社 木浦工業所

メニューを開く

木浦工業所のご紹介

木浦工業所は昭和54年(1979年)の創業以来、真庭、新見、津山地域を中心に、岡山県内の住宅や公共施設の左官・タイル工事を数多く担ってきました。弊社の仕事は、いわゆる職人の世界。技術を習得するまで訓練の毎日ですが、身に付けた技術は、一生の財産になります。自分にしか出来ない仕事をすること、私たちが手がける一つひとつの建物が後世に残ることが、私たち左官・タイル職人にとっての自信であり、誇りです。

木浦工業所は、「美しい仕事、高い技術を未来に継承する」ことを理念とし、建物の下地の形成や壁を塗る左官工、建物の壁を彩るタイル工からなる職人集団です。



経営者よりメッセージ

はじめまして。有限会社木浦工業所 代表取締役の木浦弘二です。
みなさんが通っていた学校や、近くの博物館のなかにも、木浦工業所が関わったものがあると思います。鉄骨造の建物では、主に床の下地を、コンクリート造の建物では、壁や床の下地をつくります。これらは”見えない仕事”ですが、縁の下の力持ち、建物の出来栄えを大きく左右する大事な仕事です。木造の建物では、漆喰壁や土壁、珪藻土壁など、建物を彩る”見せる仕事”もあります。私たちが関わる一つひとつの建物がすべて後世に残るものであることが、私たち左官職人・タイル職人にとっての自信であり、誇りです。


 
 
 
 
日本古来の技術を継承する職人集団

有限会社 木浦工業所

〒719-3144 岡山県真庭市落合垂水1078
TEL:0867-52-0398
FAX:0867-52-4124